会社案内

社長あいさつ

日頃より、ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
当社は、地元・信州を大切に、地域に根付いた活動を行うとともに、広い視野に立ち、皆様に喜んでいただける
安心・安全でおいしい商品づくりに励んでまいりました。
これからも、時代に合ったサービス力や開発力を日々追求し、お客様により一層満足していただける商品をお届けできるよう、努力してまいります。
今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長
倉石純雄

基本情報

社名 株式会社 塚麺商事
所在地 本社 〒380-0928 長野市若里6-5-28
TEL 026-226-1455
FAX 026-228-3307
資本金 8,000千円
代表 代表取締役社長 倉石純雄
従業員 50名
事業内容 麺類の製造・販売 他
取引金融機関 北陸銀行 長野支店
群馬銀行 上田支店
八十二銀行 本店営業部
長野信用金庫 本店営業部

基本理念

「信州」を大切に、広い視野に目を向け、「おいしくて、安心、安全」で、
より暮らしに役立つ食文化の創造を目指す

経営理念

「お客様の満足度を第一に考え、信頼と期待に応える」
「研究と工夫を怠らず、挑戦する気持ちを持ち続ける」

組織図

組織図

塚麺商事では、商品製造時の品質管理レベル向上を目的に食品の衛生管理手法であるHACCP※1を2018年から全工場で採用しています。さらに2019年9月より国際標準HACCPの制度化に対応すべく当社独自のFSMS※2を構築し、取り組みを進めています。

そのほか、食物アレルギーに関する勉強会や食品事故撲滅のために品質安全会議を定期に開催し、従業員教育にも力を入れ、安心・安全な商品づくりのための管理体制の構築を進めています。

  • ※1 HACCP(ハサップ):原材料の受け入れから最終製品までの各工程の危害要因を分析したうえで、危害の防止につながる特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理システム
  • ※2 食品安全マネジメントシステム(Food Safety Management System): 安全・安心な食品を消費者に届けるために、食品安全を脅かすハザード(危害)を適切に管理する仕組みによる保証を目指したもの

工場のご紹介

塚麺商事では食の安心・安全を考慮し、工場ごとのアレルゲン対策を行っております。

施設のご紹介