お知らせ

新潟県発祥 ふのりそば(へぎそば)

そば , 麺開発の実績

新潟県に店舗を構え、当社の信州そばを使用しているお客様から、「新潟県発祥の『へぎそば』を作れないか」と麺開発のご依頼がありました。
『へぎそば』とは新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦のことです。
原料の布海苔を加工する際に使用する銅鍋と布海苔が化学反応を起こし、布海苔は鮮やかな緑色に発色します。
その緑色の布海苔をそば粉などの原料と混ぜ合わせることにより、緑がかった鮮やかな麺の色になり、さらに海藻独特の風味と歯ごたえのある食感のそばになります。
当社で銅鍋や本場の布海苔を使用し、へぎそばを忠実に再現するのは難しいと判断し、今回は実績のある製麺工場へ製造委託をしました。
委託先の工場に協力をいただき、色目や太さの調整などを何度か重ね、お客様の納得のいく製品が出来上がりました。