お知らせ

さくらの生パスタ

パスタ , 麺開発の実績
さくらの生パスタ
さくらの生パスタ
春キャベツとじゃこのさくらスパゲッティ
春キャベツとじゃこのさくらスパゲッティ

「さくらのパスタはできませんか」。毎年、「桃の節句」の頃になると、お得意先からこんな問い合わせがいくつか舞い込みます。そこで、当社は、今年は先手を打って「さくらの生パスタ」を作り、今月から販売を始めました。どうぞ一度お試しください。
 この生パスタは、桜の香りの付いたパウダーと着色料を、もちもちしたパスタ生地に練り込んで、仕上げました。まるで「桜の花を塩漬けした」ようなほんのりとした香りが特徴です。
 スパゲティ(120g)フィットチーネ(120g)コンキリエ(100g)リガーテ(100g)の4種類を用意しました。価格はプレーンものより幾分高め。販売期間は桜の花が散る4月中旬頃までを一応考えています。
 「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」(在原業平)。これからの季節は、卒業式に入学式、入社式...、わが子を伴ったお母さん方も東奔西走。さぞかしお腹がすくでしょう。
 そんなお昼のメニューに、ディナーに、旬の野菜のクリームソース、春キャベツのペペロンチーノが並んだら、もう1品、当社の「さくらの生パスタ」を是非加えてください。春色いっぱいのテーブルが出来上がるのは間違いありません。
 「久方の 光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ」(紀友則)。満腹で笑顔のお母さん方の姿が目に浮かぶようです。