お知らせ

北信名物「やたら」冷麦

トピックス

北信(長野県北部)で食べられている郷土料理に「やたら」というものがある。「やたらとなんでもいれるから」「やたらに刻むから」「やたらに美味しいから」等の理由で、この名がついたとか。別名「野菜のふりかけ」ともいわれる、野菜たっぷりの郷土料理です。作り方はきゅうり、なす、ぼたんこしょうなどの夏野菜、みょうが、しょうがなどの香味野菜、決め手は大根の味噌漬け。それらを細かく刻んで少しの醤油を加えて和えるだけ。これが「やたら」と旨い。夏野菜と香味野菜の爽やかさが入り混じって食欲が大いに増します。そんな「やたら」を当社自慢ののど越しの良い「生冷麦」に合わせて食べると、食欲のない暑い日でもあっという間に食べられます。ぜひお試しください。
「生冷麦」は夏期(~9月中旬)まで工場直売にて販売しています。ご注文の際は電話でお問い合わせください。
価格 260g(二人前)140円(税込)
電話 026-226-1455

【材料】
生冷麦 260g(二人前)
大根の味噌漬け 80g
きゅうり 1/2本(刻んで塩もみして水分を切ります)
なす 1/2個(刻んで軽く水にさらした後に塩もみして水分を切ります)
ぼたんこしょう 1~2本(青唐辛子やししとうでも良い)
みょうが 1個
しょうが、なめ茸、しょうゆ、旨味調味料、めんつゆ 適量