お知らせ

地粉中華麺×鶏白湯 「麺匠 あじゃり」

トピックス , 中華麺 , 麺開発の実績
長野県産石臼挽き豪華つけ蕎麦
長野県産石臼挽き豪華つけ蕎麦
鶏しば
鶏しば
看板
看板

長野市稲里にある「麺匠 あじゃり」(有限会社オリジナル インテンション・須坂市)は当社と共同で2月限定メニューの「長野県産小麦石臼挽き豪華つけ蕎麦」(通称:つけ麺)を作りました。このつけ麺は長野県産小麦「ハナマンテン」を石臼挽きした小麦粉をブレンドした麺です。石臼挽きした小麦粉は熱の発生が抑えられるので、小麦が本来持つ豊富な繊維質、ミネラル等の栄養素がそのまま残り、味や香りが損なわれないため、麺にして食べた時に風味が際立ち、味も濃く美味しく感じられます。食感は弾力がありつるみが強いです。2月限定メニューのつけ麺は、7種類のつけ汁からお好みの味を2種類選ぶことが出来ます。低温チャーシューなどのトッピングも豪華なのでお得感があります。また、同店は平成31年2月8日に開店8周年を迎え、記念として7日間限定メニュー「中華蕎麦~8th anniversary~」が販売されます。この限定メニューも石臼挽きの地粉をブレンドして共同制作した麺を使用しています。

当社は他にも長野県産小麦「ユメカオリ」と「ハナマンテン」を100%使用した、こだわりの地粉中華麺を共同制作しました。この麺は口に入れた時の小麦の香りが豊かで、噛んだ時にさらに香りと味を感じます。つるみと喉越しも良いおすすめの麺です。この麺はメインの全てのらーめんメニューに使用しています。

店内には56の席数があり、カウンター席や4人掛けのテーブル席、そしてラーメン店には珍しい座敷席や個室もあり、一人から団体まで幅広いニーズで使えるお店です。内装は赤茶、黒、白を基調にした落ち着いたデザインのオシャレな作りです。

看板メニューは「鶏白湯らーめん」。他にも醬油、味噌、塩、酸辣湯等あっさりから濃厚までバラエティ豊富な人気のらーめんメニューが沢山あります。その中でも、1杯で約1羽分の鶏ガラを贅沢に使用した濃厚な鶏白湯ベースの「鶏しば」は、コラーゲンたっぷりでクリーミーな鶏の旨味を感じます。あおさとスープの相性も良いおすすめの一品です。らーめんの他にも「鶏の唐揚げ」や「木くらげ玉子炒め」などのサイドメニューやお酒類も豊富です。こだわりの地粉麺を是非この機会に味わってみてください。

詳しい情報は「麺匠 あじゃり」をご覧ください。