お知らせ

カジュアルに本格中華を「白玉蘭-MOKUREN-」

トピックス
五目あんかけ焼きそば
五目あんかけ焼きそば
外観
外観

国道19号線を信州新町方面から長野駅方面に進むと、安茂里辺りで左手に木目の綺麗な建物が見えてきます。その建物は昨年12月にオープンした中華料理店「白玉蘭-MOKUREN-」(株式会社GREEN WAVE・長野市)です。
建物は長野県産の材木を使用した二階建てで、店内は白を基調とした落ち着きのあるモダンな造りになっています。窓が大きく、開放感溢れる空間となっていて、ホールにはテーブル席だけではなく個室や小上がりがあり、2階には最大収容人数80名の宴会場も兼ね備えています。また、小さなお子様連れには木のおもちゃで遊べる「木育キッズルーム」があります。それらは女性支配人ならではのキメ細かいサービスの一端ではないでしょうか。
このお店はモダンな雰囲気でありながら、老舗中華料理店で腕を磨いた料理長が作る本格中華を味わう事が出来ます。一番のおすすめは「五目あんかけ焼きそば(920円税別)」です。この焼きそばに使われている麺は当社のこだわりの中華麺を使用しており、お店で蒸した後に焼き目を付けています。あんかけには海老やお肉の他、たっぷりの野菜が使われておりトロミ具合も絶妙で、麺と一緒に口に含んだ時の相性は抜群に良いです。
他にも「海老のチリソース」「牛肉の黒胡椒風味炒め」などの一品料理や、ランチには週替わりのメインが選べる「ランチセット(900円税別)」「レディースランチセット(1,550円税別)」、「小籠包」「餃子」などの点心、「杏仁豆腐」「マンゴーパフェ」などのデザートなどバリエーション豊かなメニューが揃っています。
四季折々に表情を変える雄大な山々や夜景を見渡しながら、日々の喧騒を忘れて本格的な中華料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。


詳しい情報は「白玉蘭-MOKUREN-」をご覧ください。