お知らせ

第5回品質安全会議

トピックス
社長あいさつ
社長あいさつ
嘔吐物処理実践
嘔吐物処理実践

当社は2019年10月30日、長野県社会福祉総合センターにて第5回品質安全会議を開催しました。
内容は外部講師を招いて防虫防鼠対策、アレルゲンについての講義や、社内講師によるHACCP、FSSC22000、製品事故撲滅、労働安全についての発表など、約3時間にわたり発表と意見交換をしました。
今回、新たにイノベーションチームより新製品開発に関する報告や、ノロウィルスなどによる嘔吐物の処理の実演など、従来の座学とは違う観点での教育もありました。
社長より、昨年に引き続き「生産性の向上」がテーマに掲げられ、併せて自然災害へのリスク対策について、2020年内FSSC22000認証取得について触れられました。
経営理念の「お客様の満足度を第一に考え、信頼と期待に応える」「研究と工夫を怠らず、挑戦する気持ちを持ち続ける」、食品安全方針のひとつ「全社一丸となって食品事故を撲滅します。」、これらを実現し続けられるよう邁進いたします。